PAGETOP

三献事業献眼運動:マイクロケアトロン

眼球を摘出しなくても角膜提供が出来ます。

マイクロケアトロン

現在はマイクロケラトロンという医療機器が導入され、角膜と周囲の強幕をちょうどコンタクトレンズのような形で摘出することができます。
条件にもよりますが所要時間は両眼で約1時間以内です。角膜摘出後は薄いカバー状の義眼で覆いますので外見に変化はありません。
長崎アイバンクには長崎大学医学部付属病院(2000年諫早地区のライオンズクラブが寄贈)と佐世保市総合病院(2001年波佐見クラブ結成35執念記念事業として寄贈)に計2台のマイクロケラトロンがあります。